家を高く売る方法を「不動産のプロ3人に聞いた」!全員一致、○○が重要とのこと!

✅家が広すぎるので、売却を考えている・・・
✅生活のために家を売ろうと思う・・・
✅家の売却の不動産屋選びに躊躇している・・・

さまざまな理由で、売りたくなった不動産。

古い戸建てやマンションも、どうせ売るなら、いちばんの高値で売却したいですよね。

でも不動産に関しては素人も同然・・・そんな人が絶対に覚えておいたほうがいいことって?

Best Info 編集部が、都内の不動産仲介会社に勤める3名にインタビューしたのですが、

皆さん家を高く売るには「契約の種別」がカギだという意見が共通。詳しくご説明します!

この記事の執筆者
Best Info編集部 中塚

Best Info編集部では「適切な人に的確な情報を」モットーにこの情報を届けた人に役立てることをモットーにしています!少しでも、皆様の生活に役立つ情報をお届けします!

実は・・・売り手と不動産仲介会社は思惑が異なる!

家を売りたい人は「家を高く売りたい!」と思っています。

でも不動産仲介会社は、できるだけ「早く家を売りたい」、「回転率をあげたい」と思っていて、そこまで家を高く売りたいとは思っていないのをご存じでしょうか?

「えっどういうこと?」家を高く売ったほうが、不動産仲介会社も仲介手数料が多く入るので、いいのでは?と思うかもしれませんが、
都内の不動産仲介会社に勤める3名に聞くと、実情は異なるようです。

例えば、
・不動産を1000万円で売却、手数料3%で30万円
・不動産を1200万円で売却、手数料3%で36万円

実は手数料はそこまで大きな差にならないのです。

それよりも大きなリスクと考えているのが、
早く売らなければ、
・がんばって何か月も販売に力をいれたのに、競合にお客様を取られるリスクがあがる
・売る期間が長くなればなるほど人件費や広告費がかかる
といいことがないとのことです。

そのためできるだけ早く多くの物件を売る、つまり回転率をあげることが、不動産仲介会社が利益をあげるポイントだとか。

これには初めて聞いた話なのでビックリしました。

そのため、これから説明する「専任契約」を結び、競合が入らない状態にし、できるだけ早く売りたいというのも、不動産会社側の思惑になります。

「高く売る」ことを目指すなら、選ぶべきは「一般媒介契約」!

不動産を高く売るならば、不動産会社スタッフ3名は、みんな口を揃えて「一般媒介契約」をすすめるんです。

3種類の契約がどう違うのかは、こちらを参考にご覧ください!

要は「一般媒介契約」なら、数社の不動産仲介会社に依頼をする。そして、その中から高い価格で、よりよい売り先を見つけることができるんですね。


専任媒介契約
 1社に募集のすべてを任せるため、状況などを把握しやすい。自分で見つけた買い主との直接取引が可能

●専属専任媒介契約
 1社に募集のすべてを任せるため、状況などを把握しやすい。しかし、自分で見つけた買い主との直接取引は不可


●一般媒介契約
 複数の会社に仲介を依頼することで、買い手の幅が広くなる


上記の方法を実現するには、数社の不動産会社に見積もりをもらい一番高いところでお願い!でも「実は数社にお願いしているんです・・・」って言いづらいですよね。

1社だけで不動産売買をお願いすると、どうしても安く価格を設定しスグに家を売って手数料がほしいのが、不動産屋さんのホンネとのこと。

できるだけ高く売りたい訳ですから、一般媒介契約を結ぶために数社に見積もりを依頼するのは必須です。

でも1社1社電話をお願いして、さらに、実は数社にお願いしているんです・・・って言いづらいですよね。

そんなとき便利なのが、

ネット上で不動産の無料一括査定。

こちらを使えば不動産会社は最初から複数社に依頼していることをわかったうえで連絡をくれます。

「実は他もお願いしているんです・・・」と言いづらいことを伝える必要がありません。

面倒な不動産屋回りをすることなく、自宅ですべて完結するので、便利です。

不動産一括見積もりサイトを紹介

【利用者数 1位】イエウール


上場会社の株式会社Speeeが運営する「イエウール」は、全国1600社に対応した無料一括査定サービス。
国内の大手不動産会社はもちろんのこと、地元密着型の優良不動産会社まで幅広く網羅し、最適な価格を提案しています。

申し込み時間 60秒
利用料 無料
利用者数(人以上) 1,000万
対象エリア 全国
こだわり検索 分譲マンション,一戸建て,土地,一棟アパート・一棟マンション,区分マンション(収益),一棟ビル,区分所有ビル(ビル一室),店舗・工場・倉庫,農地

「イエウール」公式サイトで詳細を見る

【利用者数 2位】イエイ不動産売却査定


セカイエ株式会社が運営する「イエイ不動産売却査定」は、1700社以上の登録者から最大6社の見積もりが取得できる不動産売却専門サイト。
不動産の専門知識を持った専任スタッフが常駐していることもあり、およそ97%の利用者から満足の声を集めています。

申し込み時間 60秒
利用料 無料
利用者人数(人以上) 400万
対象エリア 全国
こだわり検索 マンション,一戸建て,土地,ビル一室,マンション一棟,アパート一棟,ビル一棟,工場・倉庫,その他,店舗・事務所,農地・畑・田んぼ,山林

「イエイ」公式サイトで詳細を見る

【利用者数 3位】Smoola


マンションリサーチ株式会社が運営する「Smoola」は、売却したい物件の条件をヒアリングした上で、その物件の売却や賃貸が得意な不動産会社だけを厳選して紹介。
「売りたいマンション」「売りたい戸建」「売りたい土地」と「売却が得意な会社」をマッチングできます。

申し込み時間 45秒
利用料 無料
利用者人数(人以上) 360万
対象エリア 全国
こだわり検索 中古マンション,中古一戸建て,新築一戸建て,土地

「Smoola」公式サイトで詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です