派遣会社一覧

  1. 大卒×20代、30代向けの転職サイト。
  2. 転職したいけど「何から始めていいかわからない」という方に最適。
  3. 年収診断やキャリアタイプ診断など、転職先を決めるために役立つコンテンツが充実している。
  4. 20代、30代で大卒なら登録必須。

わたしは、転職エージェントとして7年勤務をしていた当サイト管理人です。

40代の転職で上手くいった事例も含めて紹介します。

40代は、転職しようにも価値はあるのか?

「たいした経験もないし、40代の私じゃどこへも転職できないでしょ?」
40代の方と話をしたとき、よく聞く悩みです。

果たして本当にその考えはあっているのでしょうか?

転職は需要と供給の量で決定します。

また自分の価値は自分にはわかりません。

ある事例を紹介します。

コールセンターで管理職をしていたAさん。

管理職の経験もあるので転職を検討していました。

しかし「コールセンターの業界経験が長いので、この業界以外へ転職をするのは厳しい」と決めつけていました。

たしかにコールセンターに転職をしたほうが、転職確率は高いでしょう。

しかし転職は需要と供給できまります。
他の業界で求められる可能性も充分にあります。

その方は、コールセンターという話す仕事の管理職をしていたのでコミュニケーション能力がずば抜けて高かったです。

結果、

コミュニケーション能力を強く求めている地方の優良企業に就職が決まりました。

  • 給料が高い
  • 残業がない
  • 人間関係がいい
  • 業績が安定している

会社です。

特に地方の中小企業ではどこも人手不足です。

いい企業に巡りあう可能性は充分あります。

これはほんと一例にすぎません。

いろんな仕事が世の中にあります。

40代でほんとうに転職はできるのか?

しかしながら20代より40代のほうが転職が難しいのは、あらゆる統計などを見ても事実です。

なので転職をするのであれば、
いまの職場にいながら会社にバレないように転職活動することをオススメします。

そして、次の就職先がきまり次第、退職するのがポイントです。

家族を路頭に迷わすわけにはいかないので。

40代の転職はハローワークに掲載されない

40代の転職は、マネジメント経験、もしくはひとつの職種での長い経験・専門性が求められます。

そのため、企業側としてはハローワークに掲載すると、
企業の希望を満たしていない人材の応募が殺到し、その対応業務におわれ負担になってしまいます。

そのため、40代の採用は主に、転職エージェントなどの外部の会社に依頼します。

あなたが希望する条件で転職できるのか?